ブログ

2017.04.05

東京最終日。
いろいろと考えさせられる滞在だった。
いつになったら揺れることなく、慌てることなく歩けるのだろうかと。

お百姓さんのように作れたらと逃避しながら、現実はあれもこれも欲しがり、

本来の立ち位置を見失っていく。
まあ、それも自分なのだろう。

日々の出来事にどこまで責任が持てるだろうか。
ひとたび漕ぎ出せば果てしない欲の海。
願わくは渾身の一漕ぎを。