ブログ

2017.04.08

東京滞在中ぶらっと遊びに行った友達のコーヒー屋さん。

葛飾区にあるアオトコーヒー。

お店をオープンしたときにコーヒーカップをオリジナルで作らせてもらった。

作ったときはなんとなく心配だった形や釉薬。
久しぶりに再会すると釉薬といい、持ち手といいなかなか良く出来ている。

知らないお店にぶらっと立ち寄り、窓際に美しい花入があって、

それが自分の作品だったときの喜びは何度か経験したことがある。

作品というのは自分の手の中にあるときはどうも府に落ちないことが多いのに、

旅立つときちんと自立するものなのかもしれない。

うまくならないようにいいものを作っていたいものだ。